FINDERS

育児放棄され痩せ細った2匹の子ライオン、ジャーマンシェパードが母親代わりに子育て奮闘中
  • GLOBAL
  • 2020.10.15
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

育児放棄され痩せ細った2匹の子ライオン、ジャーマンシェパードが母親代わりに子育て奮闘中

文:オダサダオ

ネグレクトや育児放棄といった悲しい出来事がニュースを騒がせている。

子育ての苦労は動物の世界でもあるようで、育児放棄された子ライオンが今驚くべき環境で成長していると話題を呼んでいる。

育児放棄されたライオンの赤ちゃん

ロシアのウラジオストクにあるサファリパーク「ホワイトライオンパーク」で、従業員がライオンの親子に異変が起きていることに気づいた。「非常に内向的で、控えめで、秘密主義」であるとされる母ライオンのシロナが、2匹の子ライオンの世話をしていなかったのだ。子ライオンたちは痩せ細り、脱水状態に陥っていたため、従業員は子ライオンたちの命を守るため、シロナから引き離した。

同パークの園長であるビクトール・アガフォノフ氏は、『Daily Mail』に、「シロナの子ライオンたちへの行動は、普通ではありませんでした。彼女は小ライオンたちを噛んでいます」「1匹は少し傷が残っています」と答えている。

次ページ:母性溢れるジャーマンシェパード


1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • Road to 2020 スポーツ×テックがもたらす未来|神武直彦|慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科 教授
    • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
    • JKA Social Action × FINDERS
    • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
    • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
    • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director