FINDERS

顔に黒い「ぶち」のある愛らしいゴールデンレトリバーがSNSの人気者に!稀な突然変異で誕生
  • GLOBAL
  • 2020.10.08
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

顔に黒い「ぶち」のある愛らしいゴールデンレトリバーがSNSの人気者に!稀な突然変異で誕生

文:川町未音 

「疲れた。もう何もしたくない」という時、癒しを求めて、ついつい見てしまう動物の写真や動画。今回はそんな人にオススメのゴールデンレトリバーを紹介したい。

ただこのゴールデンレトリバー、他にはないちょっとした特徴がある。

Instagramのフォロワーは19万人

米国テキサス州に暮らすゴールデンレトリバーのエンツォ・ヴィオラ君(3歳)の特徴は、顔に黒い「ぶち」があること。身体はベージュの美しい毛並みだが、顔の左側は鼻から目に及び、黒く染まっている。このぶちは遺伝子の突然変異のため出来たものであり、外見以外に特に異変をもたらしていないという。

エンツォ君の写真や動画が日々投稿されているInstagramは、この愛らしい見た目から火が付き、フォロワーは現在19万人を超えている。ちなみにプロフィールでは、「お昼寝のプロ・靴下泥棒・長距離散歩の達人・キスの達人・モコモコした枕」と説明している。

飼い主であるカストロさん一家は、初めてエンツォ君を見た瞬間、一目惚れしたという。エンツォ君は兄弟と一緒にいたが、エンツォ君は「ぶち」があるだけでなく、可愛らしく遊び心に溢れていて心奪われたとのこと。

一家のクラリッサさん(15歳)は『DailyStar』の取材に、エンツォ君は「とてもエネルギッシュ」と答えており、毎日最低2回は散歩に行くという。

次ページ:おもちゃを引っ張ったまま睡眠


FINDERS読者の皆様に、アンケートご協力のお願い

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • FINDERS×CAMPFIRE
    • FINDERS RADIO|米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組
    • 「ビジネス」としての地域×アート。BEPPU PROJECT解体新書|山出淳也|NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事 / アーティスト
    • 幻想と創造の大国、アメリカ
    • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
    • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー