FINDERS

マスクをあごの下にズラすと感染リスク増大!意外とやりがちなマスク取り扱いNG行為
  • GLOBAL
  • 2020.09.10
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

マスクをあごの下にズラすと感染リスク増大!意外とやりがちなマスク取り扱いNG行為

あごに掛ける以外のマスクNG行為は?

デューク大学医科大学院は、マスクの取り扱いに関するポスターを作成。ホームページから自由にダウンロード出来るようになっている。

デューク大学医科大学院は、マスクを一時的に外す際、清潔な紙袋の中やペーパータオルの上に置くことを推奨。その際マスクの内側が上向きになるように置き、ストラップがマスク内側に触れないよう注意してほしいとしている。マスクを口の下やあごの下にズラす以外にも、肘に着ける、片耳に掛けるといった行為もNGだ。

マスクの着用が日常化してくるとその取り扱いもつい横着してしまいがちだが、ウイルスの感染拡大防止のためにも、細心の注意を払ってほしい。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー