FINDERS

医療用スクラブ姿だと尊敬、パーカー姿だと……。黒人医師が服装による偏見を訴った動画が話題に
  • GLOBAL
  • 2020.06.24
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

医療用スクラブ姿だと尊敬、パーカー姿だと……。黒人医師が服装による偏見を訴った動画が話題に

文:赤井大祐

服装はその人のパーソナリティを最もわかりやすく示すものの一つと言えるかもしれない。しかし服装だけで、その人のすべてをわかった気になってしまってはいないだろうか?

ある黒人男性がSNSに投稿した、服装の違いによって生まれる偏見を訴えた動画が、注目を集めている。

「フード付きパーカー姿の私のことも嫌わないでほしい」

イギリス・ロンドン出身の医師、エメカ・オコロチャさん(27歳)は6月5日、2つの服装に身をまとった自身の動画をTikTokに投稿した。青い医療用スクラブと、黒色のパーカーだ。

そして「もし医療用スクラブ姿の私を称賛するのであれば、フード付きパーカー姿の私のことも嫌わないでほしい」「レイシズムはだめだ。差別はだめだ」とテロップを挿入。この動画は、現在23万件を超える「いいね」を集めている。

Doctor.Emeka on TikTok

Doctor.Emeka (@doctor.emeka) has created a short video on TikTok with music Childish Gambino - This Is America / Post Malone - Congratulations. #blacklivesmatter #notoracism #fyp #viral #foryoupage #important #message #video

この動画の背景には、2012年のアメリカ・フロリダで起きたトレイボン・マーティン射殺事件が関わっている。当時17歳だった黒人男性のトレイボン・マーティンさんがパーカーのフードをかぶって歩いていたという理由で怪しまれたことをきっかけに、自警ボランティアをしていた男に射殺されというものだ。それ以来フード付きパーカーは人種差別に対する抗議運動の象徴となり、この流れは現在の「Black Lives Matter」運動へも続いている。

一方、このコロナ禍において、多くの命を救う医師たちが人種を問わず尊敬の対象とされていることは言うまでも無いだろう。オコロチャさんは2つの服装を通して、「医師」としての自分と「黒人」としての自分、どちらも同じように尊重してほしいと訴えかけたのだ。

次ページ:オコロチャさんに続く医師たち

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • FINDERSビジネス法律相談所
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • FINDERS RADIO|米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組