FINDERS

自宅からのオンライン会議中、背後にバットマンが!コスプレ夫のイタズラに、妻の同僚大ウケ
  • GLOBAL
  • 2020.05.19
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

自宅からのオンライン会議中、背後にバットマンが!コスプレ夫のイタズラに、妻の同僚大ウケ

文:R.Mitsubori

テレワークが広まる中、いかにしてカメラに自宅が映りこまないようにするか、頭を悩ませている人も多い。

しかしこの状況を逆手に取り、多くの人を笑顔にしている男性がSNS上で話題になっている。

テレワーク中に降り掛かった惨事

米国インディアナ州に拠点を置く動物医療を手掛ける企業でマーケティングチーフを務めるカラ・フィールズさんは、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、テレワークを続けていた。夫のマットさんもまた、同じダイニングテーブルをシェアし、自宅で仕事をしていた。フィールズさん夫妻は、互いに長時間同じ空間で過ごし、ストレスも溜まると思いきや、マットさんはユニークな趣味を見つけた。

それはカラさんのオンライン会議中に、彼女の背後でコスプレをして映り込むこと。はじめは家にあるアロハシャツやカウボーイハットを被っていたが、徐々にエスカレート。バットマンやウォーリー、ジェイソンになぜか戦隊ヒーローなどなど、バラエティ豊かなコスプレに身を包んだ。

カラさんは『Bored Panda』のインタビューに、「元々、人前で奇抜な格好をして私を困らせるのが好きだったんです」と語っている。「パンデミックの中、ダイニングルームをカメラの映るオフィスに替えた時、彼は私を困らせるチャンスを得たんです」とも。

日本だったら、仕事の会議中にこんなふざけた夫の姿が映りこんでいたら、上司に叱られるかもしれない。しかし意外にも、コスプレしながら黙々と仕事を続ける姿は、カラさんの同僚に大ウケだったという。

次ページ:LinkedIn で6000いいね!

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考