FINDERS

「Stop panic-buying!(買い占めはやめて)」新型コロナウイルス情報の英語まとめ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(10)
  • GLOBAL
  • 2020.03.26
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

「Stop panic-buying!(買い占めはやめて)」新型コロナウイルス情報の英語まとめ【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(10)

前回から早や1カ月の間に、新型コロナウイルスの話題で世界中が大騒ぎとなっております。

私は生まれてきてからここまで世界的に各国が「shut-down(閉鎖)」していく様子を見たことがありません。

各国が「quarantine(伝染病予防のための隔離)」を各家庭に要請するなど、日に日に深刻な状況になっているように感じます。

新型コロナウイルスは英語で「Coronavirus」と言いますが、WHOでも使用されている正式な呼称は「COVID-19」です。そしてこのウイルスに関してはさまざまな情報が飛び交っており、どの情報を信じていいものか分からないのが現状かと思います。

そこで今回は、著者が個人的に収集した情報を英語で見ていきたいと思います。

連載一覧はこちら

フィー・ハーディソン

ライター、クリエイター

高校教師や大学留学課事務、バーテンダー、通訳・翻訳家、といった特殊な経歴を持ち、その経験を活かしてブログやYouTubeで活動。『New York Times』に取り上げられるなど、クロスカルチュアルな知識を広め、活動の幅を広げている。

YouTube

Instagram

Twitter

「Coronavirus」関連の重要な情報の英語まとめ

Face masks won’t protect you from the virus because it’s not in the air.
(ウイルスは空中にあるわけではないので、マスクはあなたを守ってくれません)
※飛沫などからはある程度守ることができます

WHO says most people don’t need face masks unless they’re sick.
(WHOは、体調不良でない限り、ほとんどの人はマスクが不要であるとしています)

Wash your hands for more than 20 seconds with soap to keep your hands clean.
(20秒以上石鹸を使って手洗いをし、手を清潔に保ちましょう)

Alcohol gel is useful when soap and water’s not available.
(石鹸や水がない環境では、アルコールジェルが便利です)

Most people will have mild symptoms like low-grade fever, headache, and cough. 
(微熱や頭痛、咳といった軽い症状が出る人がほとんどです)

Old people with comorbidities are at the risk.
(合併症のある高齢者がリスクに晒されています)

Taking ibuprofen and other anti-inflammatories may worsen COVID-19.
(イブプロフェンやそのほかの抗炎症剤はCOVID-19の症状を悪化させます)

Do not panic-buy.
(パニックになって購買するのはやめましょう)

覚えておきたい「Coronavirus」関連英語

face mask: マスク
(maskは被せるという動詞でもあるので、これだけでは通じない場合が多いです)

available: 利用可能
(職場で同僚の手が開いているかを確認する際にも使えます)

symptom: 症状

mild: (症状が)軽い
(料理の辛さを表現する時にも使います)

low-grade fever: 微熱

comorbidities: 合併症

anti-inflammatories: 抗炎症剤
(ロキソニン等がこれに当たります)

ちなみに、「panic-buy」という言葉ですが、この時期に初めて見るという人も多いと思います。

「panic-buying」は、必要な時に必要な量を購入する行為とは違い、1人で不必要な分まで買い占める行為(日本で言うところのマスクやトイレットペーパーの買い占め)を指しますが、現状では特にほかの人に迷惑がかかるほどに買い占める行為を咎める時に使う場合が多いようです。

それではみなさんも「panic-buying」をせず、手は清潔にして、安全にお過ごしください。

※新型コロナウイルスについての情報は、下記の人物の発言を元にしています
Dr. Adele McCormick / University of Westminster(ウェストミンスター大学)
Dr. Yale Tung Chen / Hospital Universitario La Paz(ラパ大学病院)
Olivier Véran / French Ministry for Solidarity and Health(フランス厚生大臣)
Dr. Shunmay Yeung / London School of Hygiene and Tropical Medicine(ロンドン大学衛生・熱帯医学大学院)


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
    • 松崎健夫の映画ビジネス考
    • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
    • オランダ発スロージャーナリズム|吉田和充(ヨシダ カズミツ)|ニューロマジック アムステルダム Co-funder&CEO/Creative Director
    • 当たりすぎるタロット占い|ムンロ王子|パワータロット・カウンセラー
    • 青木真也の物語の作り方〜ライフ・イズ・コンテンツ|青木真也|総合格闘家