FINDERS

街中で外国人に道を聞かれたら?【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(4)
  • BUSINESS
  • 2019.09.26
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

街中で外国人に道を聞かれたら?【連載】ハーディソンの「口癖」にしたい英会話(4)

街中で外国人に道案内するときのカジュアルなフレーズ

オフィス街など街中の道端で立ち止まり、キョロキョロしながらスマホを見て……を繰り返す外国人を見かけた時、どうしますか? 

「Are you okay ?」 くらいであれば簡単に声かけできると思います。ただ、その続きの会話がなかなか出てこないことってありませんか? たとえば、外国人が教科書どおりに道に迷っていれば、「I can take you there, follow me」(連れてってあげますよ。連いてきて)と言えばOKですが、ここはもっとカジュアルに、カリフォルニアの風を吹かせてみるのはどうでしょう?

相手がフレンドリーな国民性の人であれば、カジュアルなやりとりに安心するはずですし、嬉しいと思ってくれる人が多いように感じます。

ということで、具体的な会話をシミュレーションしてみました!

連載一覧はこちら

フィー・ハーディソン

ライター、クリエイター

高校教師や大学留学課事務、バーテンダー、通訳・翻訳家、といった特殊な経歴を持ち、その経験を活かしてブログやYouTubeで活動。『New York Times』に取り上げられるなど、クロスカルチュアルな知識を広め、活動の幅を広げている。

YouTube

Instagram

Twitter

You: Is everything okay? 
(あなた:大丈夫ですか?)

Guy:  Oh Hi, I’m looking for a bar called Two Dogs?
(男性:あ、どうも。えっと、Two Dogsっていうバーを探してるんだけど……)

You: That’s right over there. Actually, I was just walking there. Wanna walk there together? 
(あなた:それならすぐそこだし、私も今からちょうどそこに飲みに行くとこ。一緒に行く?)

Guy: Wow lucky me! I owe you. Your first drink is on me.
(男性:ワオ!ラッキー! 借りができたよ。一杯目は奢らせて)

You: You sure? Lucky me!
(いいの?ラッキー!)

今回覚えておきたいフレーズ

それでは解説していきます。

1.「Is everything okay?」 (大丈夫ですか?)
これは超万能ワード。これに関しては丁寧語だとかカジュアルだとかも関係ないので、どんな場面でも、どんな相手にも使えます。ナンパに困っていそうな人などにも、この声かけができますね。

2.「right over there」(すぐそこ)
「すぐ」を意味する 「right」 です。「right now(今すぐ)」 や 「right here(この場)」はよく聞くかもしれませんが、実は「すぐそこ」を意味する 「right over there」もよく使われます。「○○はどこ?」と聞かれた時に、指を指して「It’s right over there(すぐそこだよ)」と返事ができれば色々と説明せずに済んで簡単ですね。

3. 「wanna」(〜したい)
要注意の口語 「want to」の略です。ビジネス文書では絶対に、絶対に使えませんが、お堅い場面以外で普段話す時は誰もが 「wanna」を使うと思います。「Wanna(want to)」の後には必ず動詞の原形がくるので、使い方に気をつけましょう。ちなみに 「gonna」は 「going to」の略で、「tryna」は 「trying to」の略です。ちなみに、口語では日本語のように主語を省くこともよくあります。このシーンでは 「You」が省略されていますね。

4. 「on me」(私持ち/私のせい)
飲みに行く時にはよく使う「on me」。少なくともアメリカではラウンドでお酒を買うことが多いので、グループ全員の1杯目をAさんが払い、2杯目はBさんが払うといったことがよくあります。なので、「First round’s on me (一杯目は私が払うね)」なんてセリフはよく聞くと思います。ちなみに 「on me」はこのほかにも「私のせい」や「私の責任」という意味もあります。「Sorry, that’s on me」と言えば、「ごめん、それ私のせいだわ」とサラッと謝れます。

バーで偶然居合わせた外国人観光客に 「Your first round is on me, welcome to Japan(一杯目はおごりますよ。ようこそ日本へ)」なんて言えたらかっこいいかもしれないですね。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • クレイジー裁判傍聴
  • ブックレビュー
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • 添野知生の新作映画を見て考えた
  • Road to 2020 スポーツ×テックがもたらす未来
  • 口癖にしたい英会話