FINDERS

何度も使える携帯ホワイトボード「バタフライボード」に手帳サイズが登場
  • ITEM
  • 2019.09.17
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

何度も使える携帯ホワイトボード「バタフライボード」に手帳サイズが登場

文:三浦一紀

消せるボールペンで書き込める新仕様

「ホワイトボードを持ち運ぶ」という新しいコンセプトの「バタフライボード」に、持ち運びに便利な手帳サイズ「ノーツ・バイ・バタフライボード」が登場した。

バタフライボードは、専用のマーカーで何度でも書いて消せる携帯型ホワイトボード。ページはマグネット式となっており、並べて使うことでさまざまなサイズで使えるという特徴がある。

新シリーズとなる「ノーツ・バイ・バタフライボード」は、手のひらに収まる手帳サイズを実現。また、書いても消せるボールペン「フリクションボールペン」で書き込めるようになっている。

ボールペンで書き込めるため、書き心地は紙の手帳のよう。インクが乾けば指でなぞっても消えないが、フリクションボールペンのイレーサーで文字が消せるほか、ウェットティッシュなどで消すことも可能。

ページを開くと正方形になるため、スマートフォンのカメラで撮影してデジタル保存がしやすい。エッジ部分がカバーの色となり、スマホカメラの台形補正が効きやすくなっている。推奨アプリはiOS付属の「メモ」アプリだ。

ページはマグネット式で切り離すことが可能。大きなページが必要な場合は、ページをつなげて広くすることができる。マグネット式なので、スチール部分に貼り付けておくことも可能だ。

本体には専用ケースが付属。ペンホルダーがあるほか、外側にはカード入れも装備。ここにスマートフォンを入れておくこともできる。

カラーはブラックとホワイト。クラウドファンディングサイト「Makuake」で資金調達中だが、すでに目標金額を突破。 現在は6200円(税込)から支援をすることができる。支援期間は2019年12月3日までで、発送は20年2月末までを予定している。


ノーツ・バイ・バタフライボード(Makuake内ページ)

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • クレイジー裁判傍聴
  • ブックレビュー
  • オランダ発スロージャーナリズム
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • FINDERSビジネス法律相談所
  • デジハリ杉山学長のデジタル・ジャーニー