FINDERS

史上最も汚いポルノ!世界最大のアダルトサイトが、ゴミだらけのビーチで撮影した動画を公開した意外な理由とは?
  • GLOBAL
  • 2019.09.03
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

史上最も汚いポルノ!世界最大のアダルトサイトが、ゴミだらけのビーチで撮影した動画を公開した意外な理由とは?

文:岩見旦

アクセス数ランキング世界8位を誇るウェブサイト「Pornhub」。世界最大級のアダルトサイトで、その月間アクセス数は33.6億に上り、あのInstagramを上回る。

そんなPornhubが一風変わったキャンペーンを開始したと、注目を集めている。

プラスチックごみで溢れたビーチでポルノ撮影

まずはこちらの動画を見ていただきたい。

男女カップルが、南の島を思わせる美しいビーチを楽しそうに歩いている。砂浜で横になり、イチャイチャする2人。しかしズームアウトしてみると、そこはゴミの山だった。ビーチはペットボトルやバケツなどのプラスチックごみで溢れていた。カップルが事に及ぼうとしている横で、白い防護服を着た作業員がビーチを清掃するというシュールな展開となっている。

海洋プラスチック汚染から地球を守るキャンペーン

このキャンペーンは「Dirtiest Porn Ever(史上最も汚いポルノ)」。プラスチックごみによる海洋汚染を憂いたPornhubが、環境保護を目的に始めた。年間800トンものプラスチックごみが海へ流れ込み、2050年には海洋プラスチックごみの量が海にいる魚を上回るという予測も出るなど、海洋汚染が深刻化している昨今、ビーチでのプレイが定番のアダルトサイトも他人事ではない。

キャンペーン動画にはPornhubで最も人気のあり、Instagramフォロワー16万6000人を誇るアマチュアカップルのLeoluluを起用。最初はゴミの山で隠れて、2人のプレイを観ることは出来ないが、次第にゴミが片付けられることで、快適に視聴が出来るという工夫が施されている。

現在340万再生を記録。同社はこの動画の再生数に応じて、世界中の海でプラスチックごみを回収し処理している非営利団体Ocean Polymersに寄付するとしている。「Pornhubはダーティーですが、ビーチもそうである必要はありません」と、同社の副社長のコーリー・プライス氏。

過去にはミツバチの保護キャンペーンも

Pornhubが環境保護のキャンペーンを手掛けたのは、今回が初めてではない。近年で最も印象的だったのは「BeeSexual」だろう。ミツバチの減少を危惧したPornhubは、ミツバチと植物が交配する映像に、ポルノ俳優がアフレコした動画の専門サイトを開設。また、2014年のキャンペーン「Gives America Wood」では、“巨大なアレ”カテゴリーの動画が100回視聴されるごとに1本の植樹活動を行った。

ユニークなキャンペーンで、Pornhubへの見方が幾分か変わった人も多いはず。興味のある方は今一度チェックしてもらいたい。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • オランダ発スロージャーナリズム
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • クレイジー裁判傍聴
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ブックレビュー
  • Pop’n Soulを探して