FINDERS

玉ねぎをモチーフにした「玉ねぎスマホ」がOPPOサブブランド「Realme」から登場
  • ITEM
  • 2019.07.05
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

玉ねぎをモチーフにした「玉ねぎスマホ」がOPPOサブブランド「Realme」から登場

文:三浦一紀

デザインは「INFOBAR」で知られる深澤直人氏が担当

中国のスマホメーカー、OPPOのサブブランドである「Realme」は、スマートフォン「Realme X」の限定モデル「Realme X Onion」の発売を開始した。

6.53型の有機ELディスプレイを搭載し、8GBのメモリと128GBのストレージを内蔵している。

Realmeは、ノッチ(切り欠き)のないデザインを採用したスマホ。カメラ部が本体上部からポップアップするというギミックが注目されている機種だ。

その限定モデルである「Realme X Onion」は、玉ねぎをモチーフとしたデザイン。本体背面は玉ねぎの皮のような模様があしらわれている。

この機種のデザインは、KDDI(au)の携帯電話「INFOBAR」などで知られるプロダクトデザイナーの深澤直人氏が担当している。

なお、にんにくをモチーフとした「Realme X Garlic White」も発表されているが、こちらは発売日は未定だ。

本体の価格は1,899人民元(約2万9800円)。日本での発売予定はないようだ。


Realme X Onion

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • 映画『人間失格』
  • 株式会社映像センター

SERIES

  • オランダ発スロージャーナリズム
  • 添野知生の新作映画を見て考えた
  • FINDERSビジネス法律相談所
  • ブックレビュー
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • Road to 2020 スポーツ×テックがもたらす未来