FINDERS

マイナス14度でも理想的な暖かさをキープ。洗濯可能。なのに3万円台。究極の掛け布団「コンフォーターウォーム」
  • ITEM
  • 2022.09.29
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

マイナス14度でも理想的な暖かさをキープ。洗濯可能。なのに3万円台。究極の掛け布団「コンフォーターウォーム」

文:FINDERS編集部

吸湿で発熱する「カポック」を採用

肌寒い夜が多くなってきた。掛け布団の準備はできているだろうか。睡眠の質を上げるためにマットレスに気を配る人は多いが、掛け布団も睡眠の質を左右する重要なファクターの一つ。寝具でおなじみの西川によると、理想的な寝床内気象条件は、温度が33±1℃、湿度が50±5%(RH)だということだ。

「ブレインスリープ ピロー」を皮切りに、近年大きく知名度を伸ばす「眠り」に関するさまざまなプロダクトを開発するブレインスリープ社。そんな同社が新たに生み出した“究極に暖かい”掛け布団が「ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト ウォーム」だ。

なんと言っても非常に薄く、軽いのが特徴的。羽毛ではなく「カポック」という東南アジアに自生する樹木から取れる綿を使用しており、なんとこれがコットンの8分の1ほどの重さだという。

布団自体が8層に分かれており、カポックを使った発熱層に加え、冷気を遮断する「アルミプロテクター」や、反射熱によって体温を逃さない「リカバリーインサレーション」といった層によって構成されている。

自社試験ではマイナス14度の環境下でも布団の中は29.8度と、理想に近い温度に保つことができたという。これ一枚でどこでも快適に眠ることができそうだ。

またカポックは湿気を吸うことで発熱することもあり、吸放湿性に優れ快適な寝心地を保ってくれる。

自宅の洗濯機で丸洗いまでできてしまうとのこと。

羽毛じゃないので圧縮袋に入れても大丈夫

サイズはシングル、セミダブル、ダブル、クイーンの4種類。価格も定価3万円台からと高級羽毛布団とくらべると圧倒的な安さだ。

およそ弱点らしい弱点も見当たらない「ブレインスリープ コンフォーター パーフェクト ウォーム」で睡眠の質を見直してみてはいかがだろうか。


真冬でもこれ一枚で!究極の暖かさ・快適さ・清潔さを実現した布団!ブレインスリープ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS