FINDERS

実はノーパンです。究極のリラックスを目指し、ノーパンで過ごすためだけに作られた「ととのうパンツ」
  • ITEM
  • 2022.03.19
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

実はノーパンです。究極のリラックスを目指し、ノーパンで過ごすためだけに作られた「ととのうパンツ」

文:FINDERS編集部

コンビニだってノーパンで行けちゃう

仕事終わりや休日は家の中で力の限りゆっくり過ごしたい。そのためにはスーツやジーンズはご法度。部屋着に着替えようじゃないか。上下スウェットや、Tシャツとストレッチ素材の短パンあたりが定番だろう。

だが、もう一度自身の部屋着を思い出して欲しい。なにか余計なものを身に着けてはいないだろうか。一般的にパンツだとかショーツと呼ばれるそれ、つまり下着だ。 

「ととのうパンツ」は、ノーパンで過ごすことを目的としたショートパンツだ。

締め付けとは無縁。お風呂上がりから翌朝までをノーパンで過ごすためにさまざまな工夫が施されている。

素材は綿100%。表面は凸凹した手触りが特徴のシアサッカーコットンなので涼しくて乾きやすい。パンツ自体が二重構造になっており、インナーは吸水性に優れた肌に優しいダンガリーコットンが使用されている。

ノーパンで履くものなので当然縫製にもひと工夫。インナーは縫い目が直接肌に触れないシームレス加工となっている。さらに独自の立体構造で通気性も抜群で性別問わず使用することができる。

前ポケットはフラップ式でスマホが入るようになっており、座ったときにお尻が圧迫されない仕様になっている。カラーは誰にでも馴染むアースカラーを採用。地味すぎず、派手すぎず。リラックスできる色合いが揃っている。

暑苦しい夜なんかには最適だが、ととのうパンツでは就寝時だけでなく、ノーパン状態でコンビ二や散歩などちょっとした外出も違和感なく遂行できる。リラックス感もありつつ部屋着すぎないところが絶妙だ。

ととのうパンツは現在クラウドファンディングサイトMakuakeにて支援を受け付けている。いつもよりさらにリラックスしてみたい、という人は試してみてはいかがだろうか。


支援はこちらのページから↓
もう締め付けない!お風呂上がりから翌朝までノーパンで履ける『ととのうパンツ』

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 大麻で町おこし?大麻博物館のとちぎ創生奮闘記
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • JKA Social Action × FINDERS