FINDERS

ジャラジャラと邪魔な鍵を超コンパクトに管理!使う時だけ取り出せる「キーオーガナイザー」
  • ITEM
  • 2020.07.27
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

ジャラジャラと邪魔な鍵を超コンパクトに管理!使う時だけ取り出せる「キーオーガナイザー」

文:武者良太

2~14本のキーをコンパクトにまとめる

家の鍵、自転車の鍵、ロッカーの鍵にそのほか多種多様な鍵をまとめるのは大変。リングに通しているだけだとかさばるし、歩いているときや使うときに、ジャラジャラと音がうるさい。

どんな鍵も、はやくスマホで開けられるようになればいいのに。とは思うが、世の中全体が進化するのを待つあいだは、「カーボンキーオーガナイザー」を使って鍵をまとめよう。

カーボンキーオーガナイザーはいわば、自由に組み立てられる十徳ナイフ的整理ツール。外装ともなる2枚のカーボンパネルでいくつもの鍵を挟み込み、コンパクトに収納できる。

カーボンパネル間は基本ロッド使用時で5mm。延長ロッド使用時で最長15mm。最大で左右のロッドに7本ずつ、計14本の鍵をとりつけることが可能だ。

オプション品として用意される、キーと同じような形状のUSBメモリも収納できる。ほかにも取り付け穴径が4mm以上で、長さが取り付け穴中心より6.5cmまでのアイテムもはさめるようになっている。

似たような商品はすでに存在するが、カーボンキーオーガナイザーにはネジの緩みを防ぐためのゴム製Oリングが付属するのが特徴。ダンパーの役割を果たすし、左右のロッドにキーを交互に差し込む際のスペーサーともなる。

現在machi-yaでクラウドファンディング中。記事執筆時点で価格は25%引きの2550円~のプランが選択できた。


支援はこちらのページから↓

カーボンキーオーガナイザー

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー