FINDERS

8年間空港勤務した爆弾探知犬、引退祝いは大好きなテニスボールがたくさん降ってくるサプライズ!
  • GLOBAL
  • 2020.07.01
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

8年間空港勤務した爆弾探知犬、引退祝いは大好きなテニスボールがたくさん降ってくるサプライズ!

文:pickwick

犬たちが大好きなボール遊び。しかし、重要な任務を帯びた訓練犬たちは、ペットのように自由に遊ぶことは許されていない。

ある爆弾探知犬の引退を祝うサプライズの動画が、SNSで拡散されて話題になっている。

8年間勤務した爆弾探知犬の引退

黒ラブラドールのティラードは、米国インディアナポリス国際空港で活躍する爆弾探知犬。ティラードの匂いを嗅ぎ分ける能力はトップクラスで、あらゆるテストに合格。匂いの感知をゲームのように楽しみ、喜んで探知犬の仕事をしていたという。

「ティラードは素晴らしいパートナーで、一緒に仕事をする中で、彼から多くのことを教わりました」と語る訓練士のキース・グレイさん。

そんなティラードは5月29日に、8年間の勤務を終えて引退することになった。グレイさんは、引退祝いにテニスボールを使ったサプライズを仕掛けることを思いつき、200個のテニスボールをネット注文した。

「ボールは、探知犬にとって訓練に必要な道具でした。彼らはいつでも遊びたい時に遊べるわけではなく、うまく仕事ができればボールがもらえます。そうやってモチベーションを高めていたのです」と、グレイさんは『The Dodo』の取材に語っている。

サプライズに歓喜するティラード

ティラード引退の日、空港内でダミーのスーツケースが用意され、ティラードが通常の任務通りに発見。そして「何か見つけた」とグレイさんに合図を送った。その途端、大量のテニスボールがティラードの頭上に降りそそいだ。ティラードは突然のサプライズに歓喜し、走り出した。

ティラードの愛らしい姿を、TSA(運輸保安局)のマーク・ハウエルさんが撮影。その動画が6月18日にTwitterへ投稿されると、急速に拡散され、すでに再生回数は100万回を超えている。

次ページ:ティラードの名前の由来は殉職した消防士

1 2 >
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考