FINDERS

中国が新型コロナのワクチン情報をハッキング?FBIが緊急警戒、リサーチを公式発表
  • GLOBAL
  • 2020.05.15
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

中国が新型コロナのワクチン情報をハッキング?FBIが緊急警戒、リサーチを公式発表

Phoito By Shutterstock

文:FINDERS編集部

FBI (連邦捜査局)とCISA(アメリカ合衆国国土安全保障省)は、5月13日、中国がCOVID-19(新型コロナウイルス)の研究データをハッキングしていると見て、あらゆる研究機関に対し、公式に警告を発した

COVID-19を研究するヘルスケア、製薬、研究機関などで万一ネットワーク侵害の被害があった場合、FBIへの速やかな通報を呼びかけている。また、技術的な詳細については近日中に発表予定だという。

すでに141万7889人の感染者(5/15 14時32分時点、米ジョンズ・ホプキンズ大学のデータより)が出て、世界トップとなったアメリカは、新型コロナウイルスをめぐって中国との対立が目立っている。

FBI自体、アメリカの司法省に属する国家機関であり、政治的な色合いも否めないが、真偽はどうあれ、米中がますます対立を深めることになりそうだ。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

    SERIES

    • FINDERS×CAMPFIRE
    • FINDERS RADIO|米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組
    • 「ビジネス」としての地域×アート。BEPPU PROJECT解体新書|山出淳也|NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事 / アーティスト
    • 幻想と創造の大国、アメリカ
    • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
    • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー