FINDERS

洋服の収納に革命を。引き出しを不要にするハンガー「oneger」
  • ITEM
  • 2020.02.14
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

洋服の収納に革命を。引き出しを不要にするハンガー「oneger」

文:三浦一紀

ジャケットもパンツも掛けられてクローゼットがスッキリ

クローゼットに洋服が入りきらなくて困っている、という一人暮らしの人は多いだろう。上着やシャツはクローゼットにハンガーで掛けて、パンツなどは引き出しに収納というスタイルが一般的だが、すぐにクローゼットがいっぱいに…。

そんな洋服の収納の効率を大幅にアップするのが、一筆書きのようなデザインのハンガー「oneger」だ。

このハンガーは上着やシャツだけではなく、パンツやスカートなども掛けられるデザインとなっている。通常引き出しに収納するパンツ類をハンガーに掛けられるため、引き出しが不要になり、クローゼットの中を広く使うことが可能となる。

ワンピースはonegerを2本使えばよい。

また、上着とパンツを1本のonegerに掛けることもできるので、コーディネートごとにまとめておけば、省スペースかつ洋服選びの時間短縮にもなる。

Tシャツをハンガーに掛けておくと肩の部分にくぼみができてしまうことがあるが、onegerは大きく緩やかな曲線を描くデザインとなっており、そのようなことを防止できる。

さまざまな工夫が詰まったこのonegerは、現在クラウドファンディングサイトのMakuakeにて支援受付中。原稿執筆時点ではすでに目標額の3319%を達成。15本セットを8500円(税込)から支援することができる。商品の発送は2020年6月の予定となっている。

増え続ける洋服の収納に終止符を。


Makuake商品ページ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー