FINDERS

ベーシックiPadの新型は10.2インチ画面でSmart Keyboard対応。「Apple Arcade」は9月19日、「Apple TV+」は11月1日スタート。
  • ITEM
  • 2019.09.11
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

ベーシックiPadの新型は10.2インチ画面でSmart Keyboard対応。「Apple Arcade」は9月19日、「Apple TV+」は11月1日スタート。

Image by Apple

新型iPhoneの発表が行われる恒例の「Apple Special Event」が、今年も日本時間の9月11日午前2時よりApple本社内にあるSteve Jobs Theaterで開催された。約1時間半のイベント中に発表されたのは、「Apple Arcade」と「Apple tv+」という2つの新サービスと、「iPad」、「Apple Watch5」、「iPhone 11」、「iPhone 11 Pro」という4つの新型ハードウェアだった。

伊藤僑

Free-lance Writer / Editor 

IT、ビジネス、ライフスタイル、ガジェット関連を中心に執筆。現代用語辞典imidasでは2000年版より情報セキュリティを担当する。SE/30からのMacユーザー。著書に「ビジネスマンの今さら聞けないネットセキュリティ〜パソコンで失敗しないための39の鉄則〜」(ダイヤモンド社)などがある。

ゲーム、動画を定額で楽しめる「Apple Arcade」と「Apple TV+」

ティム・クック氏が最初に紹介したのは、100以上のゲームの新作タイトルを定額で楽しむことができるサブスクリプションサービス「Apple Arcade」

Image by Apple

日本を含む150カ国で9月19日より利用できる同サービスは、iPhoneやiPad、Mac、Apple TVなどでプレイでき、自宅のiPadで始めたゲームを、外出中にiPhoneで続けるといった利用法も可能になる。ゲームをダウンロードすればオフラインでもプレイ可能だ。発表会では、KONAMI、CAPCOM、ANNAPURNA INTERACTIVEの新作ゲームが紹介されていた。

Image by Apple

Image by Apple

月額利用料は600円(1カ月間は無料トライアル)と手頃で、家族6人までがサブスクリプションを共有できる。

定額制動画配信サービスの「Apple TV+」も、いよいよ11月1日からスタートする。

Apple TV+の視聴方法は、iPhoneやiPad、Mac、Apple TVのユーザーならば「Apple TVアプリ」を利用すればいい。今後は、スマートテレビやストリーミングボックスなどでも利用できるようになる予定だ。4K HDR、Dolby Atmos対応と映像・音声のクオリティも高く、ダウンロードすればオフラインでも視聴できる。

Image by Apple

Image by Apple

発表会で紹介されていたのは、「THE MORNING SHOW」、「Dickinson」、「SEE」などの作品。毎月Appleのオリジナルの作品が登場するという。

月額利用料はApple Arcadeと同じ600円だが、無料トライアル期間が7日間と異なるので注意が必要だ。家族6人までがサブスクリプションを共有可能。Appleユーザーにとってなにより嬉しいのは、新しいiPhone、iPad、iPod touch、Mac、Apple TVを購入すると、Apple TV+を無料で1年間楽しめることだ。

第7世代iPadは10.2インチ画面でSmart Keyboard対応

ハードウェアで最初に紹介されたのは、iPadシリーズで最も求めやすい価格設定がなされているベーシックiPadの第7世代

OSが専用のiPadOSへと最適化され、パソコン同様の操作性を実現できるようになるためか、画面の大型化(9.7インチから10.2インチへ)を図り、Smart Keybord(iPad Air第3世代と共通)も利用できるように改良してきた。Retinaディスプレイの大型化により画面のピクセル数も、2048×1536から2160×1620へと若干ではあるが拡大している。

Image by Apple

Image by Apple

ただし、チップは第6世代iPadと同様にApple A10 Fusionで、ストレージの構成も32GB/128GBと変更はない。利用できるApple Pencilも第1世代のままだ。

新型iPadで一番注目すべきは、その価格だろう。旧モデル(第6世代)と比較してみると、わずかではあるが安くなっていることが分かる。

第7世代iPad 32GB Wi-Fiモデル 3万4800円 / 128GB セルラーモデル 5万9800円
第6世代iPad 32GB Wi-Fiモデル 3万7800円 / 128GB セルラーモデル 6万3800円
9月30日発売 価格はすべて税別

画面が大型化され、Smart Keybordも使えるようになったのに、3万4800円からと旧モデルより求めやすい価格設定になっているのは魅力的だ。初めてiPadを使いたいという人はもちろん、第5世代よりも前のiPadを使っているなら買い換えを検討してもいいだろう。


Apple

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • オランダ発スロージャーナリズム
  • テック×カルチャー 異能なる星々
  • クレイジー裁判傍聴
  • 松崎健夫の映画ビジネス考
  • ブックレビュー
  • Pop’n Soulを探して