FINDERS

省スペースでもテンキーは諦めない。キーボード上部にテンキーを配置した「C1000 Go/Pro」
  • ITEM
  • 2019.06.04
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

省スペースでもテンキーは諦めない。キーボード上部にテンキーを配置した「C1000 Go/Pro」

文:三浦一紀

この変則的なレイアウトを使いこなせるか!?

デスクトップ用キーボードは大別すると、テンキーのついたフルサイズと、テンキーがない省スペースタイプがある。机の上のスペースを有効活用したい場合や、マウスの位置を近くにしたい場合などは省スペースキーボードが適している。

一方、省スペースキーボードはテンキーがないため、頻繁の数字入力を行う人の場合は困ることも。かといって、フルサイズキーボードは使いたくない……。そんな人のために、ちょっと変わったキーボードをご紹介。

Chassepot社の「C1000 Go/Pro」はテンキーを上方向に配置したキーボード。横幅は省スペースだが、奥行きは通常のキーボードの1.5倍から2倍ほどある。

接続はBluetoohtとUSB、キー「C1000 Go」がオリジナルの白軸、「C1000 Pro」がCheryy製の青軸、茶軸、黒軸、赤軸から選択できる。

なお、「C1000 Pro」はキーボードにバックライトが搭載されている。

発売日は未定。予約なども行われていないが、非常に興味深いキーボードだ。


C1000 Go

C1000 Pro

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • ハーディソンの「口癖」にしたい英会話|フィー・ハーディソン|ライター、クリエイター
  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • FINDERS RADIO|米田智彦がホストを務めるポッドキャスト番組
  • 青木真也の物語の作り方〜ライフ・イズ・コンテンツ|青木真也|総合格闘家
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development