FINDERS

アジアのヒップホップに焦点を当てた長編ドキュメンタリー『Asia Rising』がYouTubeで無料公開
  • CULTURE
  • 2019.03.30
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

アジアのヒップホップに焦点を当てた長編ドキュメンタリー『Asia Rising』がYouTubeで無料公開

文:高岡謙太郎

ニューヨークで生まれたヒップホップはインターネットの普及に伴い、世界全土に飛び火している。日本では勃興時から輸入されてローカライズされてきたが、ここ3~4年はアジア全域で盛り上がっていることを耳の早い音楽リスナーはご存知のはず。

アジア系ラッパーのシーンを牽引してきたのは、YouTube時代のレーベル/メディアの88rising。動画でいち早く新人や新曲を紹介し、今までにない再生数を叩き出している。アジア系アーティストとして初のBillboard R&B and Hip-Hop部門1位を獲得したアーティストを排出するなど、音楽シーン全体に影響を及ぼすまでになっている

そういったアジアのヒップホップ・シーンをまとめた、長編ドキュメンタリー映像『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』が、レッドブルと88risingの共同製作によって、3月29日(金)に世界同時公開(視聴無料)された。まずは下記の約52分間の大作を再生してもらいたい。

むき出しになったアイデンティティ

本編では、日本だけでなく、インドネシア、ベトナム、中国、韓国のラッパーたちが登場。欧米中心だったヒップホップ・シーンと違って、それぞれの国ならではの個性が活動ににじみ出ているのがわかるはず。特に沖縄出身の日本人ラッパーAwichが、日本人とアメリカ人のミックスの愛娘とラップする姿は、日本がグローバルな社会の潮流に巻き込まれていることをステージングから感じ取ることが出来るはず。

ヒップホップがポップミュージックとして世界各地に浸透したことを通じて、現代の社会状況を読み取ることも出来る動画作品ともなっている。まずは視聴してもらいたい。

動画の熱量をオフラインでも体感

ドキュメンタリー作品の公開に伴い、レッドブルの都市型音楽フェス「Red Bull Music Festival Tokyo 2019」の一環として、4月10日(水)渋谷の「WWW X」にてレッドブルと88risingのコラボイベントが開催決定。ラッパーたちの熱気あふれるパフォーマンスを生で体験したい方は足を運ぶべきだろう。

Red Bull Music Festival Tokyo and 88rising present: Japan Rising

開催概要
日 時:2019年4月10日(水)開場・開演19:00
場 所:WWW X(渋谷)
料 金:前売2,000円/当日2,500円
※18歳未満は保護者同伴に限り入場可。公演当日要顔写真付身分証明書
出 演:AUGUST 08, Awich, CIRRRCLE, Jin Dogg, Young Coco
https://www.redbull.com/jp-ja/music/events/empire-of-rhymes


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

SERIES

  • 新型コロナウイルス関連|まとめ|COVID-19
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • ブックレビュー
  • 令和時代のオープンイノベーション概論|角勝|株式会社フィラメント代表取締役CEO
  • 松崎健夫の映画ビジネス考