FINDERS

2ステップで破壊級のうまさ!リモワめしを作ろう(2)「シュクメルリ」
  • CULTURE
  • 2021.03.03
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

2ステップで破壊級のうまさ!リモワめしを作ろう(2)「シュクメルリ」

リモートワーク中に「今日のランチどうしよう?」と考えるビジネスパーソンは多いだろう。

どんな料理音痴でも2ステップで手軽にできる「リモワめし」のレシピを、フォトグラファー&フードスタイリストのさくらいしょうこさんに教えていただいた。

簡単すぎるのにおいしくて、午後の仕事がはかどりまくるかも?さっそく今日から作ってみよう!

構成:庄司真美 写真&レシピ制作&フードスタイリング:さくらいしょうこ

あのシュクメルリが、自宅で包丁も火も使わず作れる!

突如大手牛丼チェーンにも現れた謎の料理「シュクメルリ」。食の感度が高い人々がおおっ!と沸き立ち、つい最近はカップ麺にもなったりして、にわかに大注目のメニュー、それがシュクメルリ。(うちのパソコンで打ち込むと「祝めるり」になるけど)

ざっくり言うと、東欧ジョージア(アメリカではなく)の恐ろしくにんにくが入っている鶏の煮込み料理です。

ミルクや生クリームで煮込んであるレシピが多いけど、水でもいいらしいです。とにかく2人分でにんにくを1個(6片くらい)使うようなイメージ。

テイクアウトしようものなら、電車の車内がにんにく臭で満たされるくらいのインパクト。

でも、リモートワークなら、にんにく入れ放題!におわせ放題!

しかも、包丁使わず、火も使わず、2ステップで煮込まずできちゃうレシピを考えました。

材料(1人分)

焼き鳥缶(塩)2缶分 140g
にんにくすりおろし(チューブ)30g(お好みで)
牛乳  大さじ1強
とろけるチーズ 40g(ピザ用、スライスなどお好みで)

作り方

1. 耐熱の器に焼き鳥、にんにく、牛乳を入れて軽く混ぜる。

2. チーズを乗せて、電子レンジ(600w)でチーズが溶けるまで4分ほど加熱する。

作り方のポイント

・仕上げにパセリを散らしてもよい(あればでOK。なくてよい。あくまで映え用)

・にんにくの量は完全にお好みで、ゴルフボールくらい入れるとそれっぽくなる。

・レンジによって加熱時間が多少変わるので、様子を見て加熱する。

・牛乳の代わりに生クリームを使ってもよい。

・松屋風に寄せるなら、さつまいもをひと口大に切り、先にレンジで加熱してから加えるとよい。

・鍋で作る場合は、牛乳を50mlくらいに増やして、弱火で混ぜながら焦げないように加熱する。

・味が濃ければ牛乳や水で調整する。

ポイントはとにかく躊躇せずにんにくをたっぷり入れること!

パン向けかと思いきや、なぜかごはんにもよく合います。


  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • FIND YOUR FASHION
  • 「ビジネス」としての地域×アート。BEPPU PROJECT解体新書|山出淳也|NPO法人 BEPPU PROJECT 代表理事 / アーティスト
  • ブックレビュー
  • Z世代の挑戦者たち
  • CSAJ JOURNAL ON FINDERS
  • 幻想と創造の大国、アメリカ