FINDERS

革新的な人工角膜の移植手術で、失明男性78歳の視力が回復。深刻なドナー不足の問題解決へ一歩
  • GLOBAL
  • 2021.02.09
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

革新的な人工角膜の移植手術で、失明男性78歳の視力が回復。深刻なドナー不足の問題解決へ一歩

世界中の失明患者が手術を受けられるように

昨年7月の米国眼科学会の発表によると、世界中で1270万人が中等度から重度の視力低下により、角膜移植手術を待っている状況だという。しかし、世界人口の半数以上が事実上、角膜移植手術を受けられないのが現状だ。なぜなら、多くの発展途上国ではアイバンク(角膜移植手術のため、死者眼から角膜を採取し斡旋する公的機関)の数が限られているからだ。今後CorNeat KProの普及により、世界中のあらゆる人が角膜移植手術受けられるようになるかもしれない。

同社は昨年夏、CorNeat KProの臨床試験の承認を得ており、今回イスラエルで行われた手術は承認された臨床試験の1回目。今後はカナダやアメリカ、フランス、オランダなどで試験が続いていくという。同社は2022年にCorNeat KProの販売を目指している。これまでの角膜移植手術における問題を一気に解決するだけに、期待値は高い。今後の臨床試験の結果に注目したい。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • 幻想と創造の大国、アメリカ
  • ブックレビュー
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 中川淳一郎の令和ネット漂流記|中川淳一郎|ウェブ編集者、PRプランナー
  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト|ゲーマー日日新聞