FINDERS

本革なのに「洗えるレザーマルシェバッグ」。国産レザーと国内生産にこだわった福岡のブランドが手掛ける
  • ITEM
  • 2021.11.11
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

本革なのに「洗えるレザーマルシェバッグ」。国産レザーと国内生産にこだわった福岡のブランドが手掛ける

文:FINDERS編集部

高級感漂う牛革なのに使い勝手抜群

天然のレザー製品を汚してもいい、と思える人はそうそういないだろう。むしろ、その上質さを維持するためには、普段から注意深くケアしながら使用する必要がある。

ところが、近年はウォッシャブルレザーの登場により、その捉え方は大きく変わった。「洗えるレザーマルシェバッグ」もその一つだ。一見どこでも手に入りそうなレザーバッグだが、本革とは思えないほど機能的なプロダクトに仕上がっている。

本革のバッグというば、厚みと重量がネックとなる(もちろんそれが好きだという人も多いが)。洗えるレザーマルシェバッグは、厚さ約0.7mm・重さ257gとコンパクトかつ軽量だ。プラスチックバッグのように、小さく丸めて持ち運ぶことだってできる。

また、冒頭で述べたように、水分を含んでも柔らかさを損なわないウォッシャブルレザーによって、汚れたら洗濯機で洗うことができる。

口幅50cmに高さ29cm、マチも19センチある。のびのびと使うことができるサイズ感だ。

これほど機能的だと合皮レザーではないかと疑いたくなるが、素材には上質な牛革を使用している。手入れ次第では10年以上使うことだってできるだろう。

メインバッグとして普段使いできるほどの収納力を備え、薄型でコンパクトのためセバッグインバッグやエコバッグとして使うのも良い。肩紐も適度に長いため斜めがけにすれば、自転車に乗る人でも使いやすいだろう。

カラーは合わせやすいブラックとカーキの2色から選ぶことができる。

また使用されるレザーはすべて国産。製造も国内。手掛けるのは福岡で革製品のバッグやシューズの販売などを行うAmpersandだ。

「洗えるレザーマルシェバッグ」は、現在CAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。高級感があり使い勝手も抜群。普段使いのバッグには優秀すぎるほどだろう。


支援はこちらのページから↓
【軽量×本革】ミニマリストの洗えるレザーマルシェバッグ

  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • ゲームジャーナル・クロッシング|Jini|ゲームジャーナリスト
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • JKA Social Action × FINDERS
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development
  • テレビの窓から