FINDERS

パニック起こした自閉症の男の子をなだめるため、通りがかりの男性が一緒に路上に寝転がる
  • GLOBAL
  • 2021.06.01
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!

パニック起こした自閉症の男の子をなだめるため、通りがかりの男性が一緒に路上に寝転がる

9万7000件以上の「いいね」を記録

すると、一人の男性が「大丈夫ですか?」とナタリーさんに声をかけてきた。「イアン」と名乗るその男性に、ナタリーさんは息子のことを説明。すると、イアンさんは地面に寝転んでいたルディ君のそばで同じように寝そべり、会話をし始めたのだ。

このイアンさんの落ち着きのある行動によって、状況は一気に好転。ルディ君は冷静さを取り戻したのだ。イアンさんはナタリーさんとルディ君を車まで送り届けてくれたという。

ナタリーさんは自身のFacebookに「他人に優しくしなさいとはよく言われます。言葉にするのは簡単ですが、実際に行動にするのは容易いことではありません。イアンさんの行動は、その言葉通り実践してくれていました。私はこれ以上ないほど感謝しています」と綴り、「悩んでいる親御さんを見かけたら、大丈夫ですか?と一言声をかけてあげてください。親御さんや子どもを批判せず、ただ優しくしてあげて欲しいのです。私たちは皆、自分の道を歩き、最善を尽くして人生を過ごしていますが、時には、見ず知らずの人のちょっとした優しさが、1日を完全に変えてくれることもあるのです」と訴えた。

この投稿は、現在まで9万7000件以上の「いいね」と、世界中から多くの感動と賞賛のコメントが寄せられ、大きな注目を集めている。

他人から理解されないナタリーさんの心境はどんなに辛かったか、想像に難しくない。今回のイアンさんのように、一人でも多くの人が今日からほんの少し「目の前の人を気遣う優しい行動」を起こしてくれたらと思う。


< 1 2
  • Twitter
  • facebook
  • LINE
  • はてブ!
  • FINDERS_twitter

SERIES

  • JKA Social Action × FINDERS
  • あたらしい意識高い系をはじめよう|倉本圭造|経営コンサルタント・経済思想家
  • 阿曽山大噴火のクレージー裁判傍聴|阿曽山大噴火|芸人/裁判ウォッチャー
  • テレビの窓から
  • サム古川のインターネットの歴史教科書
  • 高須正和の「テクノロジーから見える社会の変化」|高須正和|Nico-Tech Shenzhen Co-Founder / スイッチサイエンス Global Business Development